継続できない人が継続力をつけるには

何をやるにしても継続力がないと言われてしまう・・・という方もいます。

継続は力なり・・・それはわかっているのですが、どうしても途中でやめてしまって続けることができない。

でも世の中には同じことをずっと継続できる人もいます。プロのスポーツ選手などはそのいい例ですね。そういった継続力のある人とそうでない人にはどうもある違いがあるように思います。

何故、プロスポーツ選手は努力を継続できるのか?

プロスポーツ選手は厳しい練習をずっと続けているものです。そういう人を見るとすごいなぁ〜、自分にはとてもできないなぁ・・・なんて思ってしまう。

野球で言うとイチロー選手などは継続力がある代表的な人ではないでしょうか?彼は何故続けることができるのか?モチベーションは何なのか?と聞かれてこう答えています。

「モチベーションは野球が好きだということです」

彼は周りから見れば継続力があって偉いなぁと思われていますが、本人は継続するために努力しているとは思っていなくて、「好きだから」続けている・・・そういうことだと思うんです。

継続力のある人は、それを好きだから継続できている・・・これが答えなのだと思います。

周りから見れば、毎日何キロも走ったり、筋トレをしたり、と辛いトレーニングを続けているように見えてもそれは好きだから続けているので、本人は努力をしているだなんて思ってはいないと思うのです。

例えば、僕はランニングが趣味です。1日5キロとか10キロを走っている時に、妻が毎日続けることができてすごいね・・・と言ってくれたんです。

でも、僕は好きだから続けているのであって、頑張って続けているわけではなかったんですね。だから、努力している意識もない。

継続できない理由は、「頑張っているから」「努力をしているから」だと思うんです。

嫌いなことに対して継続しようと思うと、ストレスがたまってゆきます。これでは本末転倒だと思うんです。

継続力をつける一番の方法は、好きなことを見つけて、それを自分なりに楽しむ工夫をしながら続けてゆく・・・ということだと思うんです。続けなくてはいけないなんて、決して思ってはいけないと思うんです。

続けないといけない・・・そう思った途端に楽しくなくなります。それよりもどうやったら、楽しくなるだろうか?と考えてみる。

それが継続の秘訣ではないでしょうか。

簡単にできる続けるコツ

ここから具体的に続けるコツについて書いていきたいと思います。

例えば走ることに興味が出てきたとします。継続してゆけば、いずれマラソンなんかにも出れるかも知れません。

この時、継続力がないと言われる方は、いきなり多く走ろうとしてしまいます。頑張ろうとしてしまうんですね。すると、足が出来ていない状態で走り過ぎてしまうので、膝を痛めたりしてしまいます。

痛みがあると楽しくないので、続かない・・・わけです。

こんな時、簡単に続けるコツがあります。

それは少しづつ前に進むということです。ランニングであれば、まずは1日15分歩くことから始めてみます。すると、少し足に筋力が付いてきますから、今度は1日30分歩いてみます。次に1日1時間・・・という風に少しづつステップアップしていきます。

その次は1日10分走ることをしてみます。こうやって、少しづつ続けてゆくと、達成感を得ながら、また満足感を得ながらステップアップしてゆけるので継続してゆくのが簡単になります。

さきほどの、いきなり走り始めた方とはえらい違いです。

継続するコツは、強い意志でもなければ、明確な目標でもなく、目の前の小さな目標とそれを達成することで得られる満足感、達成感だと思うんです。

ダイエットでも同じことが言えます。ダイエットは続けるのが大変です。続かない人はいきなり痩せようとしてしまう。

でも、満足感、達成感を得るためには目の前の小さな目標が大切ですから、まずは1週間で体重をキープするようにすることから始めてみます。体重を増やさなければ目標達成ですから、何とかできそうです。

その間、毎日体重計に乗ります。

それができたら今度は1週間で100グラム痩せることを目標にしてみる。

・・・という風にいきなりではなく、目の前の小さな目標を達成することを大切にしてゆくとダイエットも成功しやすくなると思うんです。

これはどんなことを継続しようと思っても同じだと思いますから、同じテクニックをどんなことにも使えます。そうやって実践してゆくと、周りから継続力のある人だと評価されるようになると思うんです。

でも、やっている本人は自分が継続力があるなんて感じてもいないわけで。

それは一番ベストな状態ではないでしょうか。

最後まで記事をお読みいただき、本当にありがとうございます。

関連記事